高校生の私が、脱毛サロンに行った話です。

その前に高校生って脱毛サロンに行っていいか疑問に思っている人もいるかもしれません。
未成年だから契約ができないということはなく、親の同意書があればOKのところが多いです。

例えばミュゼだとこんな感じのもの。


高校生 脱毛サロン

親の名前、住所、年齢、電話番号などを書いて店員さんに渡す感じです。
名前とか自分で書いちゃって、ハンコも自分で押しちゃえば、別に親に言わなくても大丈夫そうと思う人もいるかも。

でもこの親の同意書を渡しただけではすぐに契約させてくれるわけではなくて、カウンセリングの時に実際に自宅、あるいは親の携帯に電話するんですよ。

ミュゼの店員さんが電話に代わりに出て、お宅の娘さんがミュゼで契約しようと思っている人いるけどいいですか?みたいな。
だから高校生の場合、完全に1人だけでは契約できないことになっています。

そして親の同意書の中にはいくらまでだったら契約に同意するという欄もあります。

高校生 契約上限 脱毛サロン

例えばそこに5万円と書いてあれば5万円以上のコースは契約できません。
ちなみにミュゼの場合は全身脱毛をやろうとすると、5万円では済まないので大型契約をする場合は、それに合わせて親の同意書の上限金額も上げておく必要があります。

もしミュゼでやりたい場合は、親に相談して「このコースをやりたいから7万円まで契約に同意するって書いてよ」などとお願いするしかありません。

でもこれは適当なことを書くと後に親に怒られるのでちゃんと相談しておいた方が良いと思います。
ちなみにこの同意書はミュゼのホームページからダウンロードできました。



高校生で脱毛している人はどれぐらいいるの?


高校生で脱毛しているかツイッターでチェックしてみたら、けっこう通っている人がいるんだなと思いました。




















こんな感じで結構高校生でも脱毛している人がいる。
別に珍しいことじゃないからやってもいいのかなって改めて思った。

でも問題はやっぱり社会人とは違ってお金がないからやれる範囲は限られるのかなって思う。

うちの親の場合は3万円までしか出さないとか言ってたし(笑)
でも私がやりたい部位は少なくとも10回やったら5万円ぐらいしちゃうので、あとは自分でバイトして、どうにかするしかないなという感じでした。

最終的には自分で全額払えるぐらい貯めてから脱毛サロンに行きました。



高校生がミュゼに行った話


友達とカウンセリングを同時に受けてもいいらしいんだけど、行ってくれる子もいなくて・・・。
で、結局一人でカウンセリングに行ってきました。

高校生がミュゼに行った話

簡単なカウンセリングシートに記入をした後、スタッフさんと個人的にお話をすることになりました。
カウンセリングの時は必ず最初に質問をされます。

「過去に他の脱毛サロンに行ったことがあるのか」
「薬現在を使っているのか」
「日焼けをしているのか」

など。
そういったものに該当していると契約ができません。
何が何でも契約したいというわけではなく、やっぱり肌に影響を与えることなので、受けられない人の契約は勧められないみたいですね。
問題ないとなってから、ようやく施術に関する説明やミュゼに関する説明が始まっていきます。

最初は安心感を与えるような説明が多かったですね。



例えば、「脇のキャンペーンは表示料金以外は頂きません」ということや、「近年、ミュゼでは予約のキャンセル料がかからなくなりました」ということや、「解約手数料がかかりません。」など。

ミュゼに関する説明

どうしても高額な請求をするというのが、昔からエステサロンのイメージとして定着してしまっているので、そういった不安要素を和らげるような話が多かった気がします。

最初に、スタッフさんから、ミュゼプラチナムの脱毛の仕組みや、脱毛を受ける際に注意することなどの説明が行われました。
毛周期という毛の生えかわりの期間があるので、脱毛サロンに通っていても、すぐにはムダ毛がきれいになることはないという話でした。

やはりツルツルできれいでお肌を手に入れるには、時間をかけないといけないものなんですね。

ミュゼで行っている脱毛は「フラッシュ脱毛」と言われ痛みが少なく、それでいて照射範囲が広いので短時間で終わるということ。
そして、トリートメントやジェルの効果によって痛みを最小限に抑え、保湿効果を与えるということをアピールしていました。

話の途中ではカウンセリングを担当してくれたスタッフの人が腕や足などの脱毛やって綺麗になったという話をしていて、実際に腕とかも見せてくれました。
「自分が実験台となってやっているから安心ですよ!」というようなアピールなのかもしれませんね。

その他に、各種脱毛コースの説明もありましたが、強引な勧誘は一切ありませんでした。

しつこく勧誘されたらどうしよう」と心配していたので、この点はとてもホッとしました。
美味しいドリンクも出してくれたので、本当になごやかな雰囲気でカウンセリングを受けることが出来ました。丁寧な無料カウンセリングのおかげで、自分に最適なプランを契約することが出来ました。

高校生なので、もう聞かれませんでしたが生理が来てないと脱毛出来ないらしいです。
10〜13才くらいの間になる女性が多いようで中学生で脱毛しようとすると、プライバシーな部分でもあるけど聞くらしい。

カウンセリングではけっこうリアルな悩みも聞いちゃいました。

「生理用品は用意しておいたほうがいいですか?」とか(笑)

そしたら「生理の時はそもそも脱毛自体が受けられないんですよ」とのこと。
確かに急に経血が出ても困るしな、うん、納得。

生理が来てないと脱毛出来ない

そんな感じで脱毛以外の身体の心配事も聞いてもらったりしました。

ミュゼは落ち着いた雰囲気の店、若い人が多そうな店などいろいろありました。
最初に行くならちょっと地方が落ち着いた雰囲気でいいかもしれません。

ゆったりとした環境で、初めての脱毛にチャレンジしたいという方には向いているような気がします。
ただ予約は常にすぐに取るようにしておかないと、何ヶ月も間が空いてしまうことがあるので注意が必要です。

私は元々脇の施術だけを受けていました。
しかしその効果に感動してからは思わず他の部位もやってみたくなり、制服を着てスカートを履くのでひざ下も気になりはじめ、ちょっと料金は高かったのですが、膝下の施術も受けてみることにしました。

膝下はフリーセレクトプランのLパーツと呼ばれる比較的面積の大きい場所の部位の脱毛になるので、ちょっと高くなります。

料金は回数によって違うのですが、スタッフの方との相談ではちょっと多めの回数を勧誘されるので、ある程度、下調べしてから自分のやりたい回数を決めてそれから契約した方がよいと思います。

ちなみにミュゼの店員さんは全員全身脱毛しているとのこと。

そういった案内をして、ようやく最後に契約の話という感じです。

でも高校生の場合は、親の誓約書があるので必要以上の勧めてこないです
結局高いお金の契約ができないから。

高校生の場合

ミュゼの場合は例えば10回コースで契約しても、もし8回で終わりにしたかったら残りの回数を返金してもらえる制度があるのでそこまで心配する必要はないと思います。

ただ私はあまりにも回数が多いと結局はその回数分だけやらされるような気がなんとなくしたので、とりあえず8回コースにして効果をみることにしました。

ちなみに8回コースだと3万6480円となります。
これなら高校生の私でも、まぁ払える額。

これを3ヶ月おき程度に通うので結局は1年どころではとても終わりません。
2年、3年とかかってしまうケースが多いかと思います。

私の場合は最初に脇だけの施術をしていたので今では1年以上が経過しています。
最初は上野店や赤羽店などに通っていたのですが、店舗が広くてきれいな秋葉原にあるグランアキバトリム店に最近は通っています。

他の店舗との最大の違いはなんといっても店舗が綺麗でカフェのような雰囲気になっている点です。
言っちゃなんですが、赤羽店や上野店に比べると全然雰囲気が違います。

高校生で脱毛サロンに行った話、聞きたい人いる?

通いやすさや家からの距離というのももちろん通うポイントとしてあると思いますが、店舗の雰囲気ということにもこだわるのであればグランアキバトリム店も大変おすすめです。
しかも店舗内が広いので脱毛ルームもそれだけ多くの数を用意しています。
脱毛ルームが多いということはそれだけ1時間の間に脱毛を受けられる人数が多いいということになります。

つまり、予約の数も他の店舗より多いというメリットがあります。
しかも夜の9時までやっていて、学校終わって、友達と話した後に通うのも大丈夫です。
秋葉原駅から中央改札口で出てすぐになります。

1分もかかりません。最初のうちは、行きつけの店舗というものが見つからないかもしれませんが、2、3箇所行くと違いが見えて通いやすいところが出てくるかと思います。



ミュゼの勧誘対策とは?


そして初めて行く人が気になるのは、やはり「勧誘」ですね。
高校生は大丈夫だと思いますが、心配な人のために一応アドバイスしたいと思います。

高校生や沢山の部位を契約しようと思っている人なら勧誘もないと思いますが、キャンペーンだけの施術がしたいという人はちょっと心配ですよね。

高額な契約をさせられるんじゃないか・・・」という不安もあるでしょう。

私が言ったのは、

「とりあえず脇だけやってみたくて、来たので・・・。」

「高校生なのでお金もないので・・・。」

「通って効果を感じてからやりたい、他の部位は検討したい」

「お金が今はないのでもう少し貯まってからやろうと思う。」


など前向きな意見を述べ、断る方法です。

ミュゼ断る

高校生なら、あっちも「お金はそんなに出せないな」と分かっているので勧誘もないです。

ただ、いじわるな店員だとキャンペーンの数百円だけだとすんなり契約させてくれないかも。
それはどんな店員が対応するか、という運もあるかもしれません。

ある程度対策というか、心の準備をしていったほうが良いかなと思いました。
高額な契約をする気がないならば、それは素直に断って大丈夫だと思います。
強引さはないので。

頭ごなしに、「いや、やりません!」とか、強い口調で断わるのは辞めたほうが良いかなと思います。
今は様子を見たいというような言い方だと、その場の空気も悪くせず、うまく断れるはずです。

店員さんも2回も説得にかかることはないのでとりあえず、断れば大丈夫です。

ミュゼは脱毛サロンの中でも勧誘はかなりゆるいほうだと思います。
ミュゼに学生が多いというのは、こういった勧誘の緩さも人気の要因なのかなと思いました。



ミュゼの混雑状況とは?


ミュゼプラチナムはネットやアプリで予約が取れるので便利です。
土日はどの時間帯も混雑しています。

実際、店に行ってみるとお客さんもいっぱいいるのかと思いきや、そこまではたくさん待合室に座っていませんでした。
もう少し噂や口コミで聞いていた様子だと、店内がガヤガヤしていて、うるさいなんてこともあると書いてあったのですが。

地元の店舗に関してはそんなに混んでいる店内の様子には見えませんでした。
店舗で予約する時、自分の希望時間に予約できないときは他店舗の空き状況を確認してくれて、その回限定で他店に移動させてくれます。(担当者によるのかもしれませんが。)

あと、空きが無かったら「スマホに通知してもらう」機能があります。
自分の希望を登録しておくと、空きが出たら連絡してくれるようというものです。

希望時間に予約

これがあるとかなり便利。
よくキャンセルが出る店舗だと特にオススメ!

私が通っているところは、規模が大きいのでキャンセルが出やすく、予約が取りやすいです。

通っているところだけではなくて、3店舗ぐらい空き情報を登録できます。

私は夕方の5時頃予約を取ることが多いですが、その時間でも意外と人が来ていないときもあります。
ミュゼは予約が取りにくいと評判ですが、私は最短での予約をお願いしていますが、大体2ヶ月半から3ヶ月程度というのが多いです。

口コミで聞いていたよりも比較的、短い間隔で取れるから思ったより通いやすいなと思いました。

夏前とかは特に混むという噂がありますが、実際はそんなに時期によって変わらないと思います。

一度通ったら夏前だけ行けばいいというわけではなくて、2年3年と長い期間通う必要があるので一年中混んでいるのが普通だと思います。

東京はミュゼがだいぶ店舗数が増えたのでお客さんが分散しているようで、そんなに予約を入れられないという噂は最近は聞きません。

ミュゼに行く前に口コミサイトなどもかなり調べましたが、2010年とか2014年ぐらいの口コミだと、今とは全然予約状況が違うなということを実感しています。

夜でもそこそこ予約が取れるので昼間だったら更に通いやすいと思います。
夜でも3ヶ月ほどで予約が取れたので決して予約が取りにくいということはないと思いました。


画像提供:エステ評価.net